HOME » 不動産管理システムとは?~おもな機能を紹介~ » 不動産管理システムのマンション会計機能

不動産管理システムのマンション会計機能

ここでは、数ある不動産管理システムのうち「マンション会計システム」についてくわしく解説しています。おすすめのソフトもピックアップしているのでぜひチェックしてください。

マンション会計システムとは…?

マンション会計システムとは、マンション管理会社向けに作られた、会計業務の管理をサポートするためのシステムです。

支払いの請求や入金、支払の仕訳を自動で行ってくれたり、駐車場をはじめとする有料施設の区画管理を行ってくれたり、フロント業務をサポートしてくれたり、あるいは長期修繕計画にかんする業務を管理してくれたりと、さまざまな機能が搭載されています(各製品によって、搭載されている機能はそれぞれ異なります)。

組合情報の一元管理を実現し、マンション管理会社の煩雑な会計業務をスムーズに、そして適正に行えるようサポートしてくれます!

おすすめソフト3選

以下に、おすすめできるマンション会計システムを3つピックアップしてみました!それぞれ特徴を簡単にまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

J‐OneNEO【東計電算】

J‐OneNEO【東計電算】のHP画像

自社サーバーを持ち、24時間有人で管理できるシステム

「J-OneNEO」は、先進技術によってさらに進化したマンション会計システムです。未来請求自動作成や完全自動仕訳など、他社のソフトにはない独自機能が標準装備されています。また、多くのユーザーやマンション管理会社の声を取り入れており、すべての画面や帳票において使いやすく分かりやすいのも魅力。さらに、自社サーバーを持っており24時間有人管理してくれるのもポイントです。不動産業務の専門性が高いSEがいるため、痒いところにも手が届きます!

OBIC7会計情報システム【オービック】

OBIC7会計情報システム【オービック】のHP画像

効率的な精算会計をサポート

物件情報や入居者情報の管理、区分所有者・賃借人への請求・入金管理及び督促、駐車場・トランクルーム等の管理、委託会社への作業発注・支払、また棟別管理や複数組合の多会計にも対応する決算報告書の作成まで、管理組合業務をフルサポートしてくれるシステム。マンション管理適正化法にも適切に対応する資金移動機能も装備しています。さらに「ビルテナント版」にかんしては変動費按分機能も備えており、商業施設併設の大型物件における効率的な精算会計をサポート!

Usoliaマンション管理業システム【内田洋行ITソリューションズ】

Usoliaマンション管理業システム【内田洋行ITソリューションズ】のHP画像

マンション管理向けのトータルシステム

マンション管理会社の要望により鍛えられた「Usoliaマンション管理業システム(MANSION21)」。組合会計とフロント業務を中心に長期修繕計画を統合し、担当者別収支管理や物件別収支管理まで網羅したマンション管理会社向けのトータルシステム(総合パッケージ)です!

ページの先頭へ