HOME » 不動産管理システムとは?~おもな機能を紹介~ » 不動産販売管理

不動産販売管理

ここでは、不動産管理システムの機能のうち「不動産販売管理システム」について、くわしく解説しています。おすすめのソフトもピックアップしてみました。

不動産販売管理システムとは…?

不動産の開発・販売を行う企業向けの管理システムです。

事業計画管理(事業収支計画登録・専有卸登録等)や中古管理(中古契約登録・中古契約稟議承認登録等)、仕入れ管理(仕入支払登録・支払稟議承認登録等)、物件管理(物件情報・販売稟議登録等)、顧客管理(顧客情報・反響データ出力等)、売上管理(契約書発行申込・決済予定物件検索等)といった機能があります(各製品によって、搭載されている機能はそれぞれ異なります)。

分譲マンション、戸建て住宅等のフロー(供給)ビジネスを心強くサポートしてくれます!

おすすめソフト3選

以下に、おすすめできる不動産販売管理システムを3つピックアップしてみました。それぞれ特徴を簡単にまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

J-Ress【東計電算】

J-Ress【東計電算】のHP画像

不動産業務に強いSEが幅広く課題解決してくれる

事業計画からプロジェクトの予実管理・契約等の営業管理・支払い管理・入金管理など、不動産販売にかんする業務を網羅できるシステム「J-Ress」。不動産に限らずシステム開発・導入で実績がある東計電算のソフトです。顧客情報や物件情報、管理費積立金、投資系の想定賃料等をマンション会計システム「J‐One」や賃貸管理システム「J-Rent」と連携できるため、トータル的な業務を実現できます!また、自社サーバーを持っており24時間有人管理してくれるのも魅力。不動産業務の専門性が高いSEがいるため痒いところにも手が届きます。さらに直感で操作しやすいインターフェースも特徴です。

OBIC7販売情報システム【オービック】

OBIC7販売情報システム【オービック】のHP画像

マンション販売をトータルサポート

物件プロジェクト計画~契約販売、引渡しまでのタスクをトータル的にサポートしてくれるシステム。今求められるマンションデベロッパーのトータルマネジメントを支援する、マンション開発・販売企業向けのソフトです。土地購入、企画開発、契約・販売、引渡しまでのプロセスを俯瞰的に管理し、変動する物件収支を随時把握。スムーズなデータ連携で適切な経理処理を実現してくれます。

不動産販売のIT化【ネオス】

不動産販売のIT化【ネオス】のHP画像

最適なITシステムを提供できる

ネオスでは、住宅不動産販売業にかんするあらゆる悩み、不便に合わせた最適なIT化システムを提案。土地仕入管理システム、顧客管理システム、デベロッパー総合システム、HP制作更新業務などのシステムが用意されています。

ページの先頭へ