HOME » 不動産管理システム導入前のチェックポイント

不動産管理システム導入前のチェックポイント

不動産管理システム導入前のチェックポイントを紹介しているカテゴリーです。

不動産管理システムを導入する前に知っておきたいコト

毎日の業務効率を大きく左右することになる不動産管理システム。導入してから「失敗した…」ということにならないために、導入前にチェックしておきたいポイントをまとめてみました。これから不動産管理システムを導入しようと考えている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。まず、このトップページでは、各ページの概要を簡単にまとめています。

コスト

不動産管理ソフトの導入を考えたとき、やはり気になるのが費用面ですね。このページでは、ソフト導入にかかる初期費用の相場や、ランニングコストについて解説していきます。搭載している機能やサポート体制といったサービス内容と、費用面を照らし合わせ、コストパフォーマンスの良い不動産管理ソフトを選びましょう。初期費用や月々の運用費が安い会社には注意が必要。入居者の大切なデータを管理するシステムだからこそ、そのサービスの特徴やセキュリティ面を重視して、慎重に選ぶ必要があります。

選び方

自社サーバーを持っていることや不動産管理の専門性が高いSEがいることなど、システムに強い会社を選ぶべきことを解説しています。自社サーバーを保持している会社はそれほど多くはありませんが、自社サーバーがあれば24時間有人で管理ができるため、問題や課題の早期発見につながるだけでなく、万が一トラブルが起きた際の対応も早くなります。また、不動産管理ソフトにかかわらず、自社でシステム開発を行うことにはさまざまなリスクが伴うことについても解説しています。

導入事例

このページでは、実際に不動産管理システムを導入した企業の導入事例を紹介します。不動産管理システムを導入したことにより、抱えていた課題がどのように解決されたのかが分かります。膨大で多岐にわたる不動産業務に関する情報を自社のみで管理するのは、とても時間や労力がかかりますし、その分リスクも高くなります。この際にぜひシステムの導入を検討してみてくださいね。

ページの先頭へ