データ入力がカンタン・柔軟にカスタマイズ対応

「機能」と「使いやすさ」に優れる
不動産管理システム

数ある不動産管理システムの中でも必要な機能を備え、使いやすさを実現してくれるシステムを厳選。ただし、使いやすさと言っても特徴が異なるものです。ここではおすすめ3システムの特徴を紹介していきます。

賃貸管理システムの代名詞!
他システムも統一して
使いやすさを実現できる

賃貸革命

賃貸革命キャプチャ
引用元:日本情報クリエイト公式HP
https://www.n-create.co.jp/pr/product/kakumei-chintai/

公式HPは
こちら

公式HPで
導入事例をみる

電話で問い合わせる
平日9:30~12:00/13:00~18:00

自社の「使いやすさ」を実現
独自の”カスタマイズ力”で
業務の悩みを解決

マルチユースV3

マルチユースV3キャプチャ
引用元:武蔵公式HP
https://www.0634.co.jp/

公式HPは
こちら

公式HPで
導入事例をみる

電話で問い合わせる
平日9:00~18:00

ホームページ制作から
コンサルティングまで対応
HP連携を強化できる

みらいえ

みらいえキャプチャ
引用元:みらいえ公式HP
https://miraie-net.com/

公式HPは
こちら

公式HPで
機能をみる

電話で問い合わせる
平日10:00〜19:00

今の不動産管理システム、使いこなせてる?
不動産管理システムの必須条件とは?

上で紹介している3つのシステムは、不動産管理システムを使う上で押さえておきたい3つの条件をクリアしています。
現状に使いづらさを感じ、不動産管理システムをリプレイスしよう!と考えているなら、以下の条件を意識してみてください。機能面をクリアしたら、その次に大事なのが「使いやすさ」。とはいっても、会社によって契約しているサイトも違えば、データベースが異なる場合も。対応の幅が広く、使いやすさを実現してくれるシステムをピックアップしているので、ぜひ参考にしてください。

  • データの入出力に制限がない

    どれだけ便利な機能を有していたとしても、リプレイス前まで業務で使っていた使っていたCSVデータなどを使いまわせないのでは意味がありません。スムーズな業務移行をするためにも、データの入出力に関しては事前に確認しておきましょう。

  • 社内環境に合わせて柔軟に対応

    様々な業務・運用形態に対応できるような拡張性・柔軟性を備えていることが必要です。
    機能は多ければ良いというものではありません。機能が増えればそれだけ操作が難解になるますし、せっかく運用費を払うのに使っていない機能があるのもムダですよね。自社環境に合わせてカスタマイズができる自由度の高いシステムを選びましょう。

  • 居住用物件、事業用物件のどちらも登録できる

    不動産事業の業務形態はさまざま。今後、取り扱う物件が変わってくることもあるでしょう。賃貸物件が主体となるか、売買の戸建てが主力となるか。他にもマンション、土地、事業用の物件が主体だという場合にも対応できるよう、様々な物件を登録できるシステムが必要です。

スムーズに移行して業務効率化をはかる!
おすすめ不動産管理システムを紹介

必要な機能だけ選んでストレスなく使える

マルチユース V3

イメージ
引用元:武蔵株式会社公式HP
https://www.0634.co.jp/

機能の数

基本機能

100

追加機能

40

ポータルサイトの種類

  • SUUMO
  • HOMES
  • 新築HOMES
  • Yahoo!不動産
  • at home
  • オウチーノ
  • ミノリノ
  • アドパーク
  • ietomo
  • 不動産ナビ
  • e-life
  • みなトク

導入実績

  • 東急
  • 大京穴吹
  • 明和地所
  • ナイス
  • エスコン
  • 総合地所
  • 積水ハウス
  • 和田興産
  • 積和不動産
  • 丸紅
  • 東宝ハウス
  • 住宅情報館
  • ポラス
  • 明治地所
  • ミブ
  • ベンハウス
  • トーセイアーバン
  • アインズ
  • adcast
  • インテリックス
  • アットオフィス

ポイント

売買仲介専門のサービスを提供しています。
100種にも及ぶ機能の中から必要なものだけを選んで実装できるので、余分な経費が掛かりません
また、物件の管理登録から顧客の情報管理までワンストップで対応でき、SUUMO、HOMESをはじめとした主要な12のポータルサイトと連携、一括で出稿が可能です。また、何サイト掲載しても追加の料金は必要ありません

もともと使っていたシステム社内環境に合わせて柔軟にカスタマイズが可能で、提携ポータルの追加等も快く対応してくれます。日本全国地域に関わらず手厚いフォローを受けることができます。

公式HPで導入事例をチェックしてみる!

電話で問い合わせる
平日9:00~18:00

特徴

データ入力

今まで使っていたCSVデータをそのまま入力することができ、リプレイス前に使っていたシステムからの引継ぎがラクラク。
もちろん、出力形式も柔軟に対応できます。

柔軟対応

100種以上の機能に加え、環境に合わせてフルスクラッチでカスタマイズしてもらえます。
自社の公式HPとの連動やコンテンツ設置がスムーズです。

物件登録

戸建てや、マンションのほか、土地のみでも登録可能で、居住用物件、事業用物件などの制限がありません。

導入事例

イメージ

自社ではポータルサイトへのデータコンバートをしていましたが、以前使っていたシステムは、特定のサイトへの連携が出来ないのが難点でした。
要求に対してもパッケージのアップデートをしてくれず、利用し続けるべきか迷っていたとき、マルチユースV3に出会いました。
導入後、操作が簡単でデータ選択がスピーディーなツール開発を依頼。武蔵さんに言えばアイデアを形にしてもらえるので、頼りにしています。

参考元:武蔵公式HP
https://www.0634.co.jp/service/extensibility_case.html?id=11616

イメージ

マルチユースV3に組み込んだ専用画面を使って、WEB上で宣伝用の折込チラシをDTP組版する機能を実現してもらいました。物件情報の一元管理と有効活用をすることができ、着実に業務効率化、改善につながっています。

参考元:武蔵公式HP
https://www.0634.co.jp/service/extensibility_case.html?id=11614

イメージ

不動産業界に特化したシステム会社で、スクラッチ開発といってもパッケージを持っており、それをベースにコストを積み上げてくれます。そのため、安価でかつ一から作るより短納期で対応してくれます。そしてなによりも、不動産業(売買・賃貸)の実務経験、あるいは不動産業界向けにサービスを提供してきた人たちで構成されているので、意思疎通が早いのが魅力です。一度でもシステム導入に失敗した経験を持つと色々懐疑的になりますが、武蔵さんはこちらの要望に対して基本NGを言わないので、ある意味駆け込み寺のようです。

参考元:武蔵公式HP
https://www.0634.co.jp/service/extensibility_case.html?id=11615

イメージ

大きかったのは、各ポータルサイトへ物件をコンバートする際の転送処理です。ポータルサイトによってはアカウント単位(課)で物件を転送しそれぞれのアカウントへ反響を返してもらうのは一般的ですが、営業5課まであり、ポータルサイトごとに2つのアカウントに振り分けて転送したり、1つのアカウントとして転送したりしたいと思っていました。以前の物件管理システムにはそういった機能がなかったので、ものすごく助かりました。

参考元:武蔵公式HP
https://www.0634.co.jp/service/extensibility_case.html?id=11615

公式HPで導入事例をチェックしてみる!

電話で問い合わせる
平日9:00~18:00

大規模な賃貸物件管理ができる

賃貸革命

イメージ
引用元:日本情報クリエイト株式会社公式HP
https://www.n-create.co.jp/pr/product/kakumei-chintai/

機能の数

基本機能

73

追加機能

4

ポータルサイトの種類

  • SUUMO
  • HOMES
  • アットホーム
  • くらさぽ
  • ホームメイト
  • CHINTAI

導入実績

  • ジェイビー企画
  • フクシマ宅建
  • 新大阪不動産
  • あーすエステート
  • 大幸商事
  • 三船地所
  • とまと館
  • ジャストワン
  • 愛豊不動産
  • アート不動産

ポイント

1つのデータから様々な帳票に連動でき、管理業務の効率化ができます。また契約・請求・入金業務を1つのシステムで運用するのでシステム内で情報共有できます。

公式HPで導入事例をチェックしてみる!

電話で問い合わせる
平日9:30~12:00/13:00~18:00

特徴

データ入力

Excel、Wordなど異なる形式で使用していたファイルを一つひとつ入力可能。
制作した人じゃないと編集できない!なんて悩みからも解放されます。

柔軟対応

自社のホームページに物件検索エンジンを設置するなど、不動産管理用のホームページに必要な機能を追加することが可能です。

物件登録

土地、住宅、事業用に限らず、膨大な数の賃貸物件を登録できます。
情報を一元化して業務コストの削減、収益アップに貢献。

導入事例

イメージ

今まではある不動産ソフトの旧タイプを10年以上使っていました。新しいシステムの見積もりをすると、費用が高く、とても無理で…
賃貸革命は、説明もわかりやすく、コストも機能も良いと感じたため、導入を決めました。

参考元:日本情報クリエイト公式HP
https://www.n-create.co.jp/pr/customers-voice/chintai_voice29.php

イメージ

自社でシステム開発を重ねながら使い勝手のいいものを作り上げ、正直不満はありませんでした。
ただ、オフィスコンピュータの製造中止と開発技術者の減少により、将来的に継続していくことは難しいと判断して、賃貸革命を利用することになりました。操作が分かりやすく感じましたし、自社で必要ない項目があった場合に、空欄で登録作業を進められるのも便利です。

参考元:日本情報クリエイト公式HP
https://www.n-create.co.jp/pr/customers-voice/chintai_voice25.php

イメージ

導入以前は他社パッケージを利用していたこともありましたが、現在は管理システムとして日本情報クリエイトの賃貸革命を利用しており物件の管理等を行っています。賃貸革命からWebManagerPro3へのデータ連携により自社物件のメンテナンスも非常にやりやすくなり助かっています。

参考元:日本情報クリエイト株式会社公式HP
https://www.n-create.co.jp/pr/customers-voice/web_voice07.php

イメージ

賃貸革命を導入した経緯は、ヒューマンエラーを減らして、ロスやミスを軽減することでした。 物件、入居者、家賃入金、オーナー送金のデータベースをシステムで一元管理することで、業務効率があがりました。 今までおおよそ2時間かかっていた業務が30分で終わるようになり、導入してよかったと思っていますよ。

参考元:参考元:日本情報クリエイト株式会社公式HP
https://www.n-create.co.jp/pr/customers-voice/chintai_voice10.php

イメージ

イシン・コーポレーションの管理物件の数は、この2年間で6倍になりました。しかし、Excelを止めて『賃貸革命』に切り替えたので、物件情報の管理は現在でも1名でできています。

参考元:日本情報クリエイト株式会社公式HP
https://www.n-create.co.jp/pr/customers-voice/chintai_voice02.php

イメージ

「賃貸革命」の印象は、管理の機能が充実していると思いました。物件の情報を一件ずつ細かい情報まで入れられるところが魅力的でした。特に良いなと思ったところはオーナー情報をしっかり残せるところですね。

参考元:日本情報クリエイト株式会社公式HP
https://www.n-create.co.jp/pr/customers-voice/chintai_voice19.php

公式HPで導入事例をチェックしてみる!

電話で問い合わせる
平日9:30~12:00/13:00~18:00

営業に注力した顧客管理ができる

みらいえ

みらいえキャプチャ
引用元:みらいえ公式HP
https://miraie-net.com/

機能の数

基本機能

60

追加機能

14

ポータルサイトの種類

  • SUUMO
  • LIFULL HOME’S
  • at home
  • Yahoo!

導入実績

公式HPに導入実績の記載はありませんでした。気になる方は公式にお問い合わせください。

ポイント

人工知能とオープンデータを併用し、入力作業の7割をオート(公式HPに当社比で入力データ70%は自動入力化と記載あり)で行えます。学習するサジェスト機能が搭載されており、自動化によって営業支援で顧客の成約率のアップが見込めます。メールや、電話のタイミングなどをシステムが知らせてくれるので、営業の機会損失を防げます。

あらかじめ用意されたメールテンプレートによる効率化・時短化が可能です。メールの文面を考える必要がなく、素人でもベテランのような文面を作成することができます。(顧客管理機能はすべてオプションとなります)

公式HPで仕様や機能をチェックしてみる

電話で問い合わせる
平日10:00〜19:00

特徴

データ入力

CSVファイルを使って物件データを一括で取り込むことが可能!
物件データ入力の手間を大幅に減らすことができます。

柔軟対応

豊富なデザインテンプレートを用意しており、自社環境の使いやすさ、見やすさに合わせて選べます。

物件登録

実装時に居住用、事業用を選択して、任意のデータの入力ができるようにカスタマイズ可能です。

導入事例

イメージ

「みらいえ」の導入事例や口コミ・評判は見つかりませんでした。

公式HPで仕様や機能をチェックしてみる

電話で問い合わせる
平日10:00〜19:00

不動産管理システムのおもな機能を紹介

ひとくちに不動産管理システムといっても、賃貸管理や営業支援など、その機能は多岐にわたります。この サイトでは、不動産管理システムが持つ主な機能について、それぞれ特徴をまとめました。機能ごとにおす すめソフトを 3 つずつピックアップしているので、導入を検討されている方はぜひチェックしてみてください。

賃貸物件管理

複雑で多岐にわたる賃貸物件の管理業務をカバー

マンション会計

マンション管理会社の煩雑な会計業務をサポート

不動産販売管理

不動産のフロー(供給)ビジネスをフォロー

営業支援

スピーディーさが求められる不動産仲介業務をサポート

修繕計画

マンション運営管理における長期修繕計画をサポート

ホームページ管理

不動産会社のHPを作成・管理。集客・反響アップもサポート

社宅代行

社宅代行業務を行う会社の業務効率化を実現

不動産情報管理

物件情報の共有や文書管理機能で不動産業務を効率化

総合工事管理

工事管理機能で社内と現場のスムーズな連携を実現

販売管理(管理会社向け)

マンション開発・販売企業や管理会社の販売プロセスを管理

不動産管理システム「運用会社」はここをチェック

不動産業務に強い
SEがいるか

業界の知識を持つSEがいれば処理がスムーズ

自社でサーバー環境を
持っているか

24時間有人で管理するため問題への対処が早い

高いシステム開発力が
あるか

利用する会社の規模に合わせた課題解決が可能

不動産業務の専門性が高い SE が在籍している会社なら、「システム開発はできても業界用語が通じない」 ことで生じるさまざまトラブルを防げます。痒いところにも手が届く安心のサービスを受けられるのが利点 でしょう。また、自社のサーバーを持っているかどうかも重要。24 時間有人でサーバーを管理してくれる 会社なら、例えば東日本大震災の時にあったような「バックアップがとれていないためにデータが消えてしまった...」という心配もありません。さらに、高いシステム開発力があれば、さまざまな規模の会社に対して課題解決の提案をすることができます。

不動産管理システム導入前の細かなポイント

不動産管理システムを導入する際に、ぜひ知っておきたいチェックポイントを紹介しています。システムを本格的に導入してから「失敗した...」とならないためにも、ぜひ導入前にチェックしておいてくださいね

Point 1

不動産管理システムの導入を考える時、やはり気になるのがコスト。システムの導入にかかる初期費用の相場やランニングコストについて解説しています。

Point 2

自社サーバーを持っていることや不動産管理の専門性が高いSEがいることなど、システムに強い会社を選ぶメリットを解説しています。自社でシステム開発を行うリスクについてもまとめています。

Point 3

実際に不動産管理システムを導入した企業の事例を紹介しています。導入したことにより、抱えていた課題がどのように解決されたのかが分かります。ぜひチェックしてみてください。

まだまだあります!おすすめの不動産管理ソフト

サポート体制や機能の多さといった観点から、おすすめできる不動産管理システムを18製品ピックアップしてまとめました。ぜひ不動産管理システムを選ぶ際の参考にしてください。

J-Solution(東計電算)

不動産システムの課題を、業務ごとに特化させたソフトで対応してくれるのがJ-Solutionの特徴です。

いえらぶCLOUD(いえらぶGROUP)

手間のかかる物件入力もいらぶCLOUDの補助機能によって入力時間を大幅に削減が可能です。

革命シリーズ(日本情報クリエイト)

賃貸革命の長所は賃貸管理だけでなく、営業においても活用ができ、賃貸革命ソフトに物件を登録するだけで、複数ポータルサイトへ一括登録できます。

クールクラウド(クーバル)

不動産賃貸・売買に関するホームページの作成や管理運用、ネット集客等を総合的にサポートしてくれます。

i-SP/i-CM/i-DN(ビジュアルリサーチ)

20年以上もの開発で培われたノウハウと機能が特徴です。過去にシステムを導入してきた不動産会社の声が反映されています。

OBIC7(オービック)

1997年に発売以来、20年以上の歴史を持ちます。その間、17,000社以上の企業に運用される実績を持っています。

Usolia(内田洋行ITソリューションズ)

マンション管理会社からの要望によってシステムを構築し、マンション管理会社向けのトータルシステムとして有名です。

FMSシリーズ(NJK)

マンション管理会社向けのシステムです。比較的スムーズに導入ができる敷居の低さが特徴ともなっています。

Tsシリーズ(ファインネットテクノロジー)

全国の地方・地域特性に対応しているのが特徴です。その地方ならではの慣習による違いなどに対応してくれます。

ESいい物件One(いい生活)

他の管理ソフトよりも比較的多機能あることが特徴ですが、逆にその分慣れが必要でもあります。

名人シリーズ(ダンゴネット)

賃貸物件の情報をまとめて集中して管理できることが特徴です。一度入力すると、すべての管理業務に反映されます。

スケルトンパッケージ(コンシスト)

それぞれの基幹業務にきめ細かく対応できるセミオーダー型のシステムです。業務内容に合わせてカスタマイズできます。

PMVolante(日立システムズ)

賃貸管理を含めたPM管理業務全般に渡って対応しているソフトです。各種帳票も豊富にあるので、管理業務の強力な味方となります。

ReDocS(Bambooboy株式会社)

クラウド型不動産賃貸管理システムです。メールアドレスの登録だけだけすぐに利用できる利便性が特徴です。

LIFULL HOME'S PRO(株式会社LIFULL)

今まで個別に検索しなければならなかった、賃貸、売買、新築、中古などの一括検索機能など便利機能を搭載しています。

イエセレクト(株式会社クリエイティブ・ウェブ)

賃貸管理「賃貸用イエセレクト」、店舗など事業用賃貸を管理する「テナントイエセレクト」、土地などの売買管理する「売買イエセレクト」から選択できます。

ミオキューブ(株式会社ミオソフト)

多くの機能を搭載していながらも入力ボタンが少ないため、操作性に優れているのが特徴です。

@プロパティ(プロパティデータバンク株式会社)

さまざまな不動産業務に対応できる不動産管理システムを用途に合わせて構築しています。

不動産管理システム
買い替えのポイント

gnb-img

不動産管理システムをリプレイスする際の3つのポイントを解説!
おすすめのシステムも紹介しています。