管理業務のパートナー 不動産管理システム導入ガイド » おすすめの不動産管理ソフト一覧 » 名人シリーズ(ダンゴネット)

名人シリーズ(ダンゴネット)

ここでは、おすすめの不動産管理ソフト「ダンゴネット」について、リサーチした情報をまとめています。システムの特徴やサポート体制、機能一覧、また運営会社情報などをまとめています。不動産管理ソフトの導入でお悩みの人は、ぜひ参考にチェックしてみてください。

名人シリーズ(ダンゴネット)の特徴

「賃貸名人(不動産賃貸管理)」は、家主との契約から募集、契約書作成、入金管理、収支報告、更新・定借管理、修繕管理といった業務まで、トータル的に業務を支援してくれます。賃貸物件の情報を1つにまとめて集中して管理でき、一度の入力でその後のすべての管理業務に反映される便利なシステムです。75種類もの帳票によって、管理業務を徹底サポートしていきます。

また、不動産・顧客管理ソフトである「売買名人」は、不動産売買業務支援のソフトウェア。顧客管理から契約書出力、精算管理まで1本で管理できます。38種類もの帳票を使用し、管理業務を徹底サポート。チラシの作成や収益物件管理にもおすすめの売買管理システムです。不動産業者向けに特化しており、ソフトウェアだけではなく、LEDによる看板も制作しています。

賃貸管理と売買管理の両輪で、利用する会社の不動産業務をトータル的にサポートするソフトだけでなく、「リフォーム名人」というソフトもあります。工事の内容や単位数量などを入力するだけで、簡単に見積もりを作成することが可能。本来なら過去の見積もりや単位数量を確認しなければならないのですが、「リフォーム名人」を導入することで、格段に業務を効率化することができます。おすすめのソフトのひとつです。

名人シリーズ(ダンゴネット)のサポート体制

ダンゴネットでは購入者で年間保守契約をしている方向けに、最新版の製品やマニュアルをダウンロードできるカスタマーサービスを提供しています。購入するだけでなく、保守契約が必要となりますが、利便性や万が一の際の安心感が増すサポート体制となっています。導入インストール費用やメンテナンス費用などは別途必要ですが、十分なサポート体制で効率化を手助けできるのです。システムのカスタマイズも相談してみることができます。

導入・買い替えにオススメ
不動産管理システムを紹介

名人シリーズ(ダンゴネット)の機能一覧

ダンゴネットでは、業務に合わせて3つのソフトがあります。それぞれのソフトが持っている機能を簡単にご紹介しましょう。

賃貸名人

複数ある賃貸物件の管理に適しているのは、賃貸名人です。空き物件を検索したり、物件情報を管理したりするのに適したソフトとなっています。部屋の情報を管理するだけでなく、入金情報を管理できるので、毎月の業務がスムーズになります。他にもちらしを出力したり、インターネット検索サイト出力機能もあったりするのが特徴です。情報が一元管理されることで、過去の物件との比較も容易です。

売買名人

売買名人は、不動産の売買に関わる業務に特化しています。顧客情報管理がしやすくなっているので、売りたい方や買いたい方などを一括で管理できます。それで、担当者の記憶に頼るだけでなく、顧客のニーズに合ったアプローチが可能です。また物件管理機能では、マンションや戸建て、土地などに分けて登録できます。用途に合わせて管理できるので、業務を効率化させることにつながります。

リフォーム名人

リフォーム名人は、物件工事の管理が可能です。原状回復の工事からリフォーム工事の受付や見積書や支払いなどの業務をサポートします。工事の情報を管理できるので、過去の工事の内容を確認するのも容易になります。さらに工事の進捗を一目で確認できるので、発注から支払いまでの管理が楽になるのです。賃貸名人の物件情報を元にして、賃貸名人と連動させることで、さらなる効率アップできる機能があります。

名人シリーズの導入事例1

導入前の悩み 

自社開発のソフトやエクセルを使って管理や運営にあたっていたのですが、案件が増えてきてからは手入力の多さに使い勝手の悪さを感じ始め、正確な作業ができているのかという不安も生まれてきました。もっと効率的に確実な作業ができるシステムはないかと、知り合いにも話を聞き、さまざまなソフトを比較・検討しました。

導入後どうなったか

まず営業の方がデモ画面を見せてくれ、非常に親身に相談に乗ってくれたことが決めてとなり、名人シリーズを導入しました。導入後は大きな課題だった入金管理の作業のみならず、各種書類の作成・管理など、予想以上にあらゆる業務が簡略化され、大変満足しています。

名人シリーズの導入事例2

導入前の悩み

別の会社の賃貸管理ソフトを導入していたのですが、メーカーの倒産によってあらゆるサポートが受けられなくなってしまい、新しいソフトを探さざるを得ない状況でした。リサーチを始めてからはたくさんのメーカーさんが営業に来たのですが、近隣の同業者から評判のいい名人シリーズに決めました。

導入後どうなったか

導入後は主に入金管理と契約書の作成で大変役立っており、以前使っていたソフトウェアと比べてもコストパフォーマンスは良いと感じています。そして、何よりも素晴らしいのが、専用のコールセンターです。新しいソフトウェアを使いこなすまでにはいろいろと手こずることもあるのですが、何度電話をしてもいつもていねいに対応してくれ、おかげさまで操作にわずらわされることなくスムーズに使いこなせています。

導入・買い替えにオススメ
不動産管理システムを紹介

名人シリーズ(ダンゴネット)の会社情報

会社名 株式会社ダンゴネット
住所 東京都国分寺市本町2‐2‐14セントクオークビル7F

不動産管理システム
買い替えのポイント

gnb-img

不動産管理システムをリプレイスする際の3つのポイントを解説!
おすすめのシステムも紹介しています。

「機能」と「使いやすさ」に優れる
おすすめの不動産管理システム

数ある不動産管理システムの中でも必要な機能を備え、
使いやすさを実現してくれるシステムを厳選。

ただし、使いやすさと言っても特徴が異なるものです。
ここではおすすめ3システムの特徴を紹介していきます。

賃貸管理システムの代名詞!
他システムも統一して
使いやすさを実現できる

賃貸革命

賃貸革命キャプチャ
引用元:日本情報クリエイト公式HP
https://www.n-create.co.jp/pr/product/kakumei-chintai/

公式HPは
こちら

公式HPで
導入事例をみる

電話で問い合わせる
平日9:30~12:00/13:00~18:00

自社の「使いやすさ」を実現
独自の”カスタマイズ力”で
業務の悩みを解決

マルチユース V3

マルチユースV3キャプチャ
引用元:武蔵公式HP
https://www.0634.co.jp/

公式HPは
こちら

公式HPで
導入事例をみる

電話で問い合わせる
平日9:00~18:00