管理業務のパートナー 不動産管理システム導入ガイド » おすすめの不動産管理ソフト一覧 » i-SP/i-CM/i-DN(ビジュアルリサーチ)

i-SP/i-CM/i-DN(ビジュアルリサーチ)

ここでは、不動産管理システム「ビジュアルリサーチ」について、くわしくリサーチをしています。システムの特徴や、利用できる機能一覧、サポート体制の特徴、また運営会社などを調べてまとめているので、不動産管理システムの導入を検討している人はぜひ参考にしてみてくださいね。

i-SP/i-CM/i-DN(ビジュアルリサーチ)の特徴

「賃貸管理システムi‐SP」は、20年以上にわたり培ったノウハウと、1,000社以上のユーザーの声を集約、導入実績2500社以上(※2019年12月現在)を誇るシステムです。台帳管理から契約、さらに運用管理まで、賃貸管理に必要な機能を揃えています。他にも、仲介業務の最適なソリューションである「仲介営業支援システムi-CM」、機能を搭載した売買仲介システムの完成形である「売買業務支援システムi-DN」などがあります。

ビジュアルリサーチでは、1,000社以上の導入・稼働実績で培ったノウハウを生かし、ユーザーにとって最適な稼働計画を立案・実行してくれます。導入から稼働、活用まで、徹底的に業務フロー改善のお手伝いを実施。確実に業務の効率化をもたらす導入支援サポートがあるので安心です。煩雑な導入はおまかせしたい、スムーズにシステムを使い始めたいという会社におすすめです。

i-SP/i-CM/i-DN(ビジュアルリサーチ)のサポート体制

ビジュアルリサーチが目指しているのは、不動産業務のトータルシステムコンサルティング。導入するだけでなく、業務を効率化させるまでが必要と考えています。そこで、システムが稼働してからも、快適に活用できるように業務のスピードアップをサポート。

操作の仕方が分からない…といった質問やトラブル対応のため、ビジュアルリサーチではサポートセンターを完備しています。電話対応からリモートソフトによる沿革操作でのトラブル解決、さらには訪問によるオンサイトサポートまで、安心してシステムを使えるよう3段階の体制でアフターフォローしてくれます。

また、ビジュアルリサーチのシステム利用者には専用サイトを用意。マニュアルや最新マスタのダウンロードなど、システムを通して業務をより効率よく行えるようにサポートしてくれます。

導入・買い替えにオススメ
不動産管理システムを紹介

i-SP/i-CM/i-DN(ビジュアルリサーチ)の機能一覧

ビジュアルリサーチが提供しているのは、主に3つです。それぞれが持っている機能を詳しく説明いたします。

賃貸管理システム

賃貸に関する業務のすべてを管理できる賃貸管理システム。ソフトの賃貸管理画面で家賃・契約金の入金状況をリアルタイムで確認できます。管理画面のシステムインフォメーションの項目では、現在の未入金件数が表示されており、1件1件の物件詳細ページの確認が可能。契約者名・部屋番号・家主などの基本情報だけでなく過去の処理履歴も閲覧できるので、必要な情報をすぐに引き出せます。
データはクラウドで一括管理。クラウド型のシステムで懸念される情報漏れのリスクを定期的なセキュリティシステムのアップデートを行なって回避します。外部からの不正アクセスを遮断して、大切なデータを守ってくれるので、個人情報を多く扱う不動産企業でも安心して運営できるのが魅力です。
「i-SP」と「SPクラウド」は2500社以上に導入されており、取り扱い物件が10,000戸以上の賃貸管理会社から指名されるほど、セキュリティもしっかりしている安心のプラットフォーム。業務に合わせてシステムをカスタマイズすることにも対応しています。他のサービスと連携させることで、さらに便利に利用できる特徴を持っています。

仲介営業支援システム

スピーディに不動産仲介業務に携われるようにサポートする「i-CM・i-DM」。ポータルサイトへ連動させられるので、インターネットと実店舗の業務をサポートします。クラウドサービスで、ポータルサイトに一括で入稿したり、書類作成や管理の時間を大幅に削減できたりします。顧客管理をしたり、業務を自動化させたりするのにも対応できるのも特徴です。
最新情報と案内のスピーディーさが求められる不動産仲介業務を、円滑に進められる仲介営業支援システムで、物件登録や空室状況などの物件データを一括で入稿できます。スーモやHOME’Sなど19社以上の不動産ポータルサイトと連携が可能。複数の不動産ポータルサイトに最新の情報を簡単に入稿できるので、作業時間を大幅に短縮できるのがメリットです。
また、パソコンだけでなくスマートフォンやタブレット端末からも最新の物件情報を確認できるのがポイント。内見対応している際中でも、他の物件をスムーズに案内できるようになります。時間・場所にとらわれずに業務を遂行できるので、仲介業務にかける時間を大幅に削減できるのが魅力です。

売買業務支援システム

台帳管理や営業管理など不動産仲介業務に関わるすべての業務をカバーしている売買業務支援システム。賃貸管理システムと仲介営業支援システムの機能を集約しているため、事務や営業担当者など幅広い業務に対応しています。
契約時に必要となる申込書や契約書のほかに資金計画書など14種類の書類を出力することが可能です。これらの書類はエクセルと互換性があるため、テンプレートの編集や差し替えが自由自在。契約情報や入出金額を登録すると、決算時に必要な書類や領収書などの出力が簡単にできます。書類作成にかける時間を削減して、作業を効率化が図れるのが魅力です。
また、社員ごとにシステム利用時のIDを設定できるため、アクセス情報や変更履歴などを確認できます。不正アクセスにすぐ発見できるので、膨大な個人情報を管理する不動産経営には欠かせない機能のひとつ。万が一トラブルが発生した場合でも、問い合わせ窓口が一本化されているので、迅速に対応してくれるのも嬉しいポイントです。

※財務会計ソフトと連携可能

導入・買い替えにオススメ
不動産管理システムを紹介

i-SP/i-CM/i-DN(ビジュアルリサーチ)の会社情報

会社名 株式会社ビジュアルリサーチ Visual Research Co.
住所 東京都品川区大崎5‐6‐2都五反田ビル西館7F

不動産管理システム
買い替えのポイント

gnb-img

不動産管理システムをリプレイスする際の3つのポイントを解説!
おすすめのシステムも紹介しています。

「機能」と「使いやすさ」に優れる
おすすめの不動産管理システム

数ある不動産管理システムの中でも必要な機能を備え、
使いやすさを実現してくれるシステムを厳選。

ただし、使いやすさと言っても特徴が異なるものです。
ここではおすすめ3システムの特徴を紹介していきます。

賃貸管理システムの代名詞!
他システムも統一して
使いやすさを実現できる

賃貸革命

賃貸革命キャプチャ
引用元:日本情報クリエイト公式HP
https://www.n-create.co.jp/pr/product/kakumei-chintai/

公式HPは
こちら

公式HPで
導入事例をみる

電話で問い合わせる
平日9:30~12:00/13:00~18:00

自社の「使いやすさ」を実現
独自の”カスタマイズ力”で
業務の悩みを解決

マルチユース V3

マルチユースV3キャプチャ
引用元:武蔵公式HP
https://www.0634.co.jp/

公式HPは
こちら

公式HPで
導入事例をみる

電話で問い合わせる
平日9:00~18:00