管理業務のパートナー 不動産管理システム導入ガイド » 不動産管理システム導入前のチェックポイント » 不動産管理システムの選び方

不動産管理システムの選び方

不動産管理ソフトにはリスクがあることも念頭に置いて選ぶべきです。管理ソフトは当然不動産会社にとって大きなメリットがありますが、ソフトを活かしきれなければ、逆にデメリットを引き起こすことにもつながります。

そうならないためにも、ここでは、不動産管理システムの選び方を紹介しています。

不動産管理システムの開発にはリスクがある…?

不動産管理ソフトにかかわらず、どんな種類のものであっても、自社でシステム開発を行うということにはさまざまなリスクが伴います。

たとえば、システムが意図通りに動いてくれない、開発した機能だけでは結局業務がまかなえない、想定していた以上に開発期間がかかってしまう、あるいは費用がかさんでしまう…など。システムの重大性や規模、またメンテナンス効率などを考慮すると、自社開発ではいろいろな面で厳しく、費用にかんしても結果割高になってしまった…というケースも少なくないようです。

また、情報漏えいにかんするリスクなども挙げられますね。

これらのような点を考えると、自社開発はおすすめできません。

実績と信頼のある不動産管理システムを導入しましょう!

導入・買い替えにオススメ
不動産管理システムを紹介

不動産管理ソフトの選び方をチェック!

不動産管理ソフトの選び方として重要なのは、システムに強い会社を選ぶことです。具体的には、以下の点をチェックすることをおすすめします!

最後に、不動産管理システムによって使える機能はさまざまなので、自分の会社がどんな機能を必要としているのか事前に検討しておくことも重要です。

毎日の業務がより効率的に行えるようになるにはどんな機能が要るのか、ソフトを選ぶ前にしっかり把握しておきましょう!

関連のページ

不動産管理システム
買い替えのポイント

gnb-img

不動産管理システムをリプレイスする際の3つのポイントを解説!
おすすめのシステムも紹介しています。

「機能」と「使いやすさ」に優れる
おすすめの不動産管理システム

数ある不動産管理システムの中でも必要な機能を備え、
使いやすさを実現してくれるシステムを厳選。

ただし、使いやすさと言っても特徴が異なるものです。
ここではおすすめ3システムの特徴を紹介していきます。

賃貸管理システムの代名詞!
他システムも統一して
使いやすさを実現できる

賃貸革命

賃貸革命キャプチャ
引用元:日本情報クリエイト公式HP
https://www.n-create.co.jp/pr/product/kakumei-chintai/

公式HPは
こちら

公式HPで
導入事例をみる

電話で問い合わせる
平日9:30~12:00/13:00~18:00

自社の「使いやすさ」を実現
独自の”カスタマイズ力”で
業務の悩みを解決

マルチユース V3

マルチユースV3キャプチャ
引用元:武蔵公式HP
https://www.0634.co.jp/

公式HPは
こちら

公式HPで
導入事例をみる

電話で問い合わせる
平日9:00~18:00